FC2ブログ

kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

2018.8.11 hase個展最終び  



明日がラストです。

正直言って、とても良い展示になっていると思います。
まだまだ未熟なところだらけですが、お店のスタッフさんのお力を借りて、形になりました。

多分こんな暑い中で靴下展をやることもなかなかないし、
haseのあの空間、あの広さでいろいろ悩んで考えてやりたいことをやらせてもらうのもとても貴重な機会やと思うし

買う目的もうれしいのですが、見て感じてもらえるのもうれしいです。

最終日も在廊します。
のんびり、おしゃべりしにきてもらえるとうれしいです。

*

kunkun 靴下展 「モノトンとカラフルとハロー」
2018年8月4日(土)~8月11日(土)
※月曜お休み
12:00~18:00
hase
〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1階
(名古屋駅から徒歩10分ぐらい、国際センター駅より3分ぐらい)
TEL・FAX 052-414-5465
在廊日 8/4、8/11
スポンサーサイト

category: handmade

tb: 0   cm: 0

たね  



ポロンポロンと足元から落ちた種はすくすく育ち、貴方の歩いた道を彩ることでしょう。
.
靴下に印刷している柄は種です。
いろんなタネを図鑑をみたり調べたりしながらかきました。
歩くたびに種が落ちて、自分の歩いた道から何が育ったら嬉しいなって。ポロンポロン。

*

前々から構想はしていた柄なのですが、個展があるというきっかけもありやっと形にできました。

靴下を作り始めて5年ぐらい?になりますが、年々というか自分の環境や心の変化も当然あるわけで
それに伴って考えることが少しずつ変わってきたり、作るときの気持ちとか作りたいものとかも変わってきたように思います。

今している名古屋のhaseさんの個展でそれに気づいたんですけど、展示で過去からの作品を順番に並べている場所があって。
で、今はもうない柄とかもそのために作ったりしたんですけど、いろいろ見つめなおすいい機会となった気がします。

いろいろ考えることが多くなったんかなぁ。
もう来週31やもんなぁ。

category: handmade

tb: 0   cm: 0

明日から名古屋で靴下展  



明日から、名古屋のhaseさんにて(真夏の!)靴下展です。
めっっっちゃ猛暑で、靴下を欲している人はいないかもしれませんが笑、
ギャラリーの雰囲気や空気感、そしてkunkunの靴下や表現というか展示を見に来てもらえるとうれしいです!

余裕があったら名古屋のおすすめのお店マップとか作りたかったけど、時間は相変わらずなかったです。
いつか、いつかやりたい。

簡単ですが、haseさんのお店から徒歩1分ぐらいの場所に「かこ」という喫茶店があります。
狭いお店なので1~2人でをおすすめしますが、トーストとか飲み物がおいしくて、老舗の喫茶店という雰囲気もすごくいいのでお時間あるかたは是非。近くに支店のお店もあります。そっちは広い。

haseさんは、名古屋駅から歩いて10分ぐらいなので(国際センターからだと3分ぐらい)、来やすいっちゃきやすいですよ~
明日と来週の土曜日(4日と11日)は在廊していますので、遊びにきてね~

あ!
靴下の中身はもうものすんごくいろいろ用意しました。
私ができる最大限。モノトーンとか、カラフルとかです。
ちなみに追加納品はしませんので、よろしくお願いします。


そういえばあっという間に8月になっていましたね。
くれぐれもみなさま体調にはお気をつけて・・・!

*

kunkun 靴下展
 「モノトンとカラフルとハロー」
2018年8月4日(土)~8月11日(土)
※月曜お休み
12:00~18:00
hase
〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1階
TEL・FAX 052-414-5465
在廊日 8/4、8/11(予定)

category: event

tb: 0   cm: 0

真夏の撮影会  


先日の猛暑日、朝8時ぐらいから妹と撮影をしていました。
歩いて5分ぐらいの堤防。
めちゃくちゃ暑くて、汗だらだらやったんですが、よい写真を撮ってくれました。
グッジョブ!

s_IMG_6398.jpg
これは新作。
すごい良い感じのアングル、位置、色あいやのに、肝心の主役(足と靴下)がボケとる~
惜しすぎる。

s_IMG_6355.jpg
堤防で撮影、いいんじゃないかと前から目をつけていたんですが、ちゃんとしたのははじめて。
めっちゃいいやん。
妹ものってくれたので、これから頼もうかな(御礼は必須、笑)~
そして私が想像していたよりも妹の写真撮る技術が私のイメージとしっくりきてよかった。
兄弟なので指示はかなり言いやすい。
すごい良いアングルでいい写真やのに肝心の主役がぶれとる~~~っていう惜しい写真は何枚もあったけど、飽きずにこのまま写真続けてくれたらうれしいな。
ただ、この日は暑すぎ&日光が強すぎたので、光具合や影が難しかったので、また秋とかかな!

撮影するの、体力必要やけど、楽しいね。
なにより良い写真が撮れた時の喜び~!

category: hibi

tb: 0   cm: 0

真夏の予定2018  



真夏も靴下!
真夏が過ぎたらすぐ秋ですよ~*

・kunkun 靴下展 「モノトンとカラフルとハロー」
2018年8月4日(土)~8月11日(土)
※月曜お休み
12:00~18:00
〒450-0002
名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1階
TEL・FAX 052-414-5465
★在廊日★8/4、8/11(予定)

・布博
2018年8月24日(金)~26日(日)
金・土 10:00〜18:30
日 10:00〜18:00
会場:町田パリオ
住所:町田市森野 1-15-13 3F、4F、5F
入場料:500円

category: info

tb: 0   cm: 0

この先  




今年は、kunkunとしてのお仕事を詰め詰めにしないよう、意識的に心がけた結果
のんびりとまではしていないですが少し余裕を持って過ごせている日々です。
ただ、詰めないようにスケジュールをずらした結果、今の時点で来年の春まで予定が入ることに。
うれしいけど、来春には自分はどうなっているんやろう。

しかし、余裕があったらあったでやりたいことはありますが、それ全部はできていなくて、忙しい方がもっとバリバリやっていた説・・・
個人で動くというのは気持ちの問題もありますが難しいですね~。

余裕があるので、ふとしたときに考え事をすることが増えた気がします。
詰めすぎないようにするため、無理をしてスケジュールを組まなくなったのでお断りするお仕事が出てきました。
不思議というか、当たり前のことかもしれませんが、お仕事をお断りするほど新しいお話も減ってきたように思います。

そんな中で、無理しない自分でできる範囲で、新しいお話を取りにいこうかなぁ、という気持ちが膨れ上がっていました。
前々から、自分で置いてもらうお店を開拓したいとは思っていたんですが、目の前のことに精一杯でとてもじゃないけどできませんでした。

最近行ったお店でめちゃくちゃ好みなお店がありまして、立地、お店の雰囲気、セレクトされたモノ、客層がkunkunの理想にぴったりだったので、その場で挨拶を兼ねて相談というかお話しようと思ったんですが、ちょうど店主さんがスタッフさんと話していたので諦めることに。
その後家に帰って気になりつつも、1ヶ月ぐらいたって、twitterである人の記事をみました。
「飛び込み営業はやめませんか?」っていう内容の記事で、私はちょうど飛び込みしようと思っていたので、はっとしました。

その記事の内容はとっても分かりやすく書かれていて(お店側として、飛び込み営業をどう思っているかなど)、
基本的なことやけど忘れがちだったことを思い出させてくれました。
私は、顔を合わせたほうが相手に伝えやすいし(メールやと受け手側で文章の雰囲気が変わる可能性がある)、作り手である自分という人柄を分かってもらえる(ただのエゴだと後で気づく)、お店の方の人柄も話して分かると思って。

でも、完全に私目線のエゴですね、ってことにその記事を読んで考えたのです。

そんな感じで少し月日は経ち、忙しい、忙しくないの日々を過ごしつつも、やっぱりそのお店が常に頭にあったので
ご連絡だけでも、言ってみなければ何も生まれない、と言い聞かせてコンタクトをとることにしました、

また少し別の話をしますが、
作り手さんって、本当にここ5年ぐらいで急激に増えたと思うし、売る場所もある、手段もある、そして才能ある人は数え切れないほどいる。
そんな中でどうやって、生き残れば、作り続けることができる、って特に最近考えていて。
才能ある人、センスある人、努力する人、みんなそれぞれで、すばらしい。
私は?

要領悪い、なにかするにも時間かかる、基礎的な芸術知識がない、才能ない、センスない。

まず、できる努力からしようって思いました。
作ること以前に。

ってことで、いつもながらによくわからん文章ですが、
動いてみることにしました。できる範囲で。



ちょっと前にそのお店に連絡して、返信が来ました。
多分、というかここに書く時点で自分の中でもう決まっているんやけど、そこで何かできそうなお返事がきました。
うれしい。
自分から動いたの、初めて雑貨を持って行った、多治見のhinataboccoさん以来ではないだろうか。

来年のお話で、まだまだ先です。
また。

category: hibi

tb: 0   cm: 0

8月、夏の靴下展に向けて  



8月に名古屋駅から10分ぐらいで歩いていけるお店、haseさんで夏の個展をします。
前回haseさんの別店舗で【モノトーン】に特化するというkunkunにとって新しい試みの展示をしたわけですが、
今回は、【モノトンとカラフルとハロー】というタイトルで行います。
タイトルから分かるように、頭の中はこちゃこちゃしています。笑
でも、そんなこちゃこちゃを、頭の中を、あの広いhaseさんで表現できたらな。って思います。

前のときもそうやったんですけど、オーナーさんは好きなようにやってくれればいいよ。って言ってくれます。
お言葉に甘えて、自由にやれせてもらいます。

ざっくりどんな感じにするかというと、haseさんのお店の雰囲気に合わせたモノトーンの展示の部屋+kunkunらしいカラフルな展示の部屋の、2つに分けて、1人の作家の展示やけど、1度に2度おいしい?的な贅沢な空間(うまくいくのかは・・・)にしたいと考えています。モノトンの方には、新しい試み的な、実験的なこともしたいなぁ、と。

いろいろしたいことがあって、果たしてまとまるのかわかりませんが、とりあえず自分も楽しみになってきています。
気を緩ますと、自分自身のプレッシャーで押しつぶされそうなので、そもそも誰も期待していないよ、って唱えながら日々制作しています。

オーナーさん的なテーマは、靴下愛。
そのお言葉をもらったとき、テーマと照らし合わせて、腑に落ちたことがあります。
なんだかいろんなことが月日をかけて繋がっている。
不思議で愛おしい日々。

category: handmade

tb: 0   cm: 0

すみか  

s_0148a3a66a2211837c6950b8d60430a8df55b8c2fa.jpg

最近すごく、自分の住んでいるこの場所が好きやなぁ。って思います。
この自分の部屋が。

特別高級なアパートでもないし、どちらかというと築30年。
シャワーは漏れているし、網戸もガタガタするし、古いこのアパートですが、住んで5年ぐらい?かな。

日当たりはよく、天気がいいと日が落ちるまで電気をつける必要はなく、
この時期は窓をあけるととても良い風が入ってきます。

ふと休みの日に、布団を干して窓を開けて、ふわふわしているカーテン越しに空をみていたら
あー、平和で幸せやなぁ、ってじんわり思いました。

昔は実家という場所がすべてで、もともとある家に住む、のが当然ながら当たり前。
実家は実家でよかったかもですが、今思うとちょっとごみ屋敷1歩手前のあの場所によくすんでいられたなぁって思います。
それぐらいぐちゃぐちゃの家でした。
電気止まったことあるし。今思うと普通じゃないのか。
そんな中、お母さんはご飯を作ったり買ってきてくれて、布団もほして、ぼろぼろのベランダしかも3階まで行って洗濯してくれてすごい。

自分の住処と場所。
幸せなことです。

category: hibi

tb: 0   cm: 0

新しいおみせさま(滋賀)  



期間限定で新しくお取り扱い頂くお店様のご紹介です。

結く-yuwa ku-
滋賀県東近江市八日市本町7-6
open/12:00〜19:00(fri.sat)

7月~9月、一旦3ヶ月のお取り扱いとなります。
(秋のお話も一応あります)

オーナー様自らがディスプレイして下さるということで、kunkunをどう料理してくれるのか笑、
楽しみです^^
滋賀県は初登場ではないでしょうか!お~~
どうぞよろしくお願いします。

category: info

tb: 0   cm: 0

8!ねん!?  



「8」
なんの数字か分かる人?

・・・
・・・
・・・

kunkunの年齢です。
自分のブログ見返していて気づきました。笑

ちゃんと、kunkunです!これから活動はじめます!
っていう宣言をしなくて、確かたぶんなんかやりたいと思って、元々雑貨を作っていたから情報発信としてブログをやりながら好きなことを書きながら、kunkunという名前で活動していくっていうゆるいはじまりでした。
ブログをはじめたのを誕生日やとすると、8年と2ヶ月経っていましたね~

びっくりや~~~

や~このブログ、ほんまにいろいろ書きましたなぁ。
恥ずかし、懐かし。

8年って結構作家としては、周りに比べると長い気がするような、えっへん!ふふ。

最初は刺繍、樹脂粘土もしたし、実は布小物を作っていた時期もありました!(めっちゃ最初らへん
最近部屋の片付けをしていて、いろいろ出てきたんやけど、懐かしかった。
今は靴下で落ち着いていますが、もしかしたら他の事をすることがあるのかなぁ。
10年目指して、コツコツ手を動かしていきたいと思います。
夢というか目標はおばあちゃんになっても作り続けていること。

8年も続けてきてこれたのは確実に絶対、見てくださっている方のおかげです。
こころから、いつも、たくさん、ありがとうございます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0