kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

kunkun 靴下 展示会 「ハロー ハロー ハロー」 in 大阪 ranbu  



昨日から始まっております、kunkunの靴下展。
今年は時期が少しずれたものの、毎年お世話になっているranbuさんにて。

こちらのブログでお知らせした時期が遅くて、在廊のお知らせが漏れていました、申し訳ないです。
(漏れていたというか昨日のことを昨日の22時過ぎに情報発信とかポンコツすぎる)

昨日は、ranbuさんに朝直接お伺いして、搬入をしました。
そして、オープンからクローズまで在廊させていただきました。

そのことは後日ゆっくり書きたいと思います。

事務的なお知らせばっかりで恐縮なのですが、個展での在庫状況のお知らせです。

個展ということで、かなり在庫ご用意したつもりなのですが、大変ありがたいことに初日が終わった時点で全体的に在庫が薄くなっております。せっかくの機会ですのに、申し訳ないです・・・。
現在在庫が薄いのは、パン、コーヒー豆、しずく(新しい柄)、花かんむり(新しい柄)、モノトンの花、モノトンのクロスです。
他のものも元々数が少ないものがあります。

気温やお客様の状態で変わるのでなんともいえませんが、週末もしかしたらなくなる柄もあるかもしれません。

→→→9/24午前着で追加の納品を致します。
現在(9/21時点)でモノトンのお花が在庫ほぼ無いようです。
少なくなっている柄を中心にお送りします。

ご迷惑をおかけしますが、遠方からお越しをご検討している場合や、絶対に欲しいものがある場合一度足を運んで頂く前にお店様に問い合わせて頂けると確実かと思います。

ディスプレイ、お店様に広い場所をもらえたところと、壁を自由に使ってよかったので
なかなかイメージどおりにできたきがします。
是非機会がありましたら遊びにいってみてください。
大阪駅から歩いていけます。(10分以内ぐらいかな?)

ではではよろしくどうぞ!





スポンサーサイト

category: info

tb: 0   cm: 0

春の予定  



まだまだ寒い日々が続きますが、いろいろ春に向けて予定が決まってきたので
簡単にお知らせを。

●1月(もう過ぎてしまっていますが)
・名古屋市覚王山のうみじかんさん
雑貨のお取扱いがスタートしています。(靴下は今はなくてもうちょっと先に)

●2月
・バレンタイン企画をひっそりしようかなぁ、って!
(ネット販売かな)

・静岡県の雑貨屋la potto. tetoさんにて期間限定のお取扱いスタートします。
静岡市葵区鷹匠

・大須のとある喫茶にてイベント参加
名古屋市大須、2月末

●3月
・名古屋市のお店にて個展
名駅から歩いて行ける

●4月
・東海市のイベント参加
愛知県東海市

・大阪のお店にてPOPUP予定

●5月
・西尾市の海沿いのイベント参加
愛知県西尾市

・デザインフェスタ出展
東京


・・・・

意外と予定入っている。
ことしはのんびり、無理しないをモットーに。
でもじっくり作品と向き合う。





category: info

tb: 0   cm: 0

【香川県】新しいお取扱いのお店  



お知らせが遅くなってしまったのですが、7月から新しいお取扱いのお店があります。

AMBIENT SHARE
高松市多肥下町1528-1
TEL 087-868-7466
OPEN  AM10:30 CLOSE PM7:00
定休日 火曜日 P:有


『エレガントで若々しく』がお店のコンセプト

kunkunのいつものお世話になっているお店とガラッと雰囲気かわります。
いつものおきゃくさまたちよりも、上の年齢層のお客様がいらっしゃるお店。
最初お話しを頂いた時は、どうしようか、と思いました。
多分1年前ならもしかしたらお断りしていたかもしれません。
基本的にkunkunというものは、作り手である私の好きなもの、身近に感じるものメインで動いています。
アンビエントシェアさんは私とは少し離れた場所(地理の話しではなく、感覚の話し)にあるお店様。

エレガント、私とは最も縁遠いスタイルや・・・。
エレガントってなんだ?ってちょっと考えました。

私のイメージは、煌びやかな宝石あるいはアクセサリーをつけた、シフォン生地のふわっとしたお洋服を着て
原色のハイヒールを履いたマダム。(あくまで私の想像です、失礼なこと言ってたらすいません)

私のイメージと実際の方は違うと思うけど、もしエレガントな方にsocksks履いてもらえたらどうなんやろう・・・・

(想像・・・)


むっ!

私のスタイルとは違うけど、すごいそれってうれしくて楽しいことやな、って思いました。

今まで私は自分のスタイルをいいと言ってもらえるひと、或いは、いいな、共感できるって思う人にsocksksを履いてもらえることを
すごくうれしいことやと思っていました。
でも、自分の感覚と違った方、普段接することのない方、遠い場所(これは距離の話し)にいる方、
そんな方々に自分の作品を良いと思ってもらったり、楽しい靴下だ!って思ってもらえたら
こんなにうれしいことってないですよね。

実際蓋をあけてみると、そのような年齢の方に受け入れてもらえへんかもしれへんし、
どうなるかわかりませんが、まず、いい反応でも、よくない反応でも楽しみです。

このような機会、チャンスを頂いたことにとても感謝しています。

ものづくりをすることで、『いろいろな世代の方に手に取って欲しい』ってコンセプト立てるのは
多分ダメやと思う。ざっくりしすぎ、何をメインにしたいのか分からない。
今日私が書いたブログはこういう内容やと思う。
デザインを考える上でもあかんことやと思う。
だから今、新作でいろいろ行き詰っています。

でも、いま年齢を超えて愛される作品作りにあこがれてしまうなぁ。

あ、話しが大幅にずれてしまいましたが、香川県のマダムさまから10代の女の子まで、どうぞよろしくお願いします。




category: info

tb: 0   cm: 0