kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

ダンスダンスダンス  



1年間、本当にありがとうございました。

早かった~・・・。来年はもっと早く感じるんやろうか。
1年間踊り続けていたような気持ちです。

来年も皆さまにとってよき1年となりますように。


こころよりお祈りしております。


・・・

今年もたくさん濃い思い出ありすぎて、なにも書けない。
2015.12.31


スポンサーサイト

category: hibi

tb: 0   cm: 0

年末!  



年末でございます!
皆様いかがお過ごしですか?

私はちょっくらおでかけしてきます。

写真はmoliyちゃんのカゴ。
彼女は太陽みたいな子だ。彼女とは来年きっとなにかやるかも。

今年はたくさんの出会いがありました。
クリスマスイブ、予定ないかと思いきや、お仕事の打ち合わせしていました。笑
(来年動くことです!お楽しみに!)
後輩の家でクリスマスパーティーして、何故か後輩の彼氏にプレゼントをもらう不思議なクリスマス。
本当に最後のさいごまで忙しくさせて頂きありがたい。

また、イベントや個展、企画展など本当にたくさん参加させて頂きました。
デザフェスに出たこともあり、たくさんの方とお会いできたなぁ。

出会えた方の県、考えると全国制覇したかも!
って考えるとわくわくが止まらないですね。

kunkunの2015キロクはこちら!
HPの隠しページなんです笑
年々いろいろなお話しを頂けて本当にうれしいです。
見てくれているひとのおかげだ!

来年もイベントや個展など予定が少しずつ入ってきました。
個人的にやりたいこともあるので、お楽しみに~





PS。
デザフェスのレポート、自分で書いていて途中心折れてきたので
(自分でかいている癖に。)
来年へ持ち越します笑

category: hibi

tb: 0   cm: 0

漫画ネタ4  

お久ぶりです。
最近ちょっとバタバタしていて漫画あんまり読めていませんが、最近読んだものを。



新刊ー!!テンション上がりまくってツイッターでつぶやきまくっていたら、
フォロワーさん一気に減りました笑。
でもやっぱりおもしろいわ~
最近、作家さんで好きな人を発見して盛り上がったり、おすすめしていたから買って読んだら面白い!とメールくれたり
と漫画仲間が着実に増えていって楽しい♪
あ、この漫画の日めくりカレンダーも買いました。描き下ろしでボリュームすごい!




最近ハマった漫画です。
レンタルで読んでいたのですが、新刊が待ちきれなさすぎて買ってしまいました。
妹が。笑
社交ダンスのお話しです。
主人公とパートナーがぶつかり合いながらも上を目指していくという良くあるお話しですが、
絵の躍動感とか、自分の知らない世界のこととか面白いです。
これ読んでいたら、昔ウッチャンナンチャンのテレビで社交ダンスやっていたやつ思い出した。
なんか、一生懸命になれるっていいよなぁ~、学生の頃自分もっとなんかやればよかったなぁって思うのでした。

category: manga

tb: 0   cm: 0

コーヒー選手権  



コーヒーにまつわる雑貨とか食べ物とか集めた選手権(?笑)みたいなのあったらいいな。
面白そう!

なんかやりたいなー。

コーヒー選手権。ていうショップみたいななにか。
1DAYか、POPUPか・・・

うん、いつかやろう。

来年のひとつの目標。


・・・というか、ちょっとは休めば?
って妹に言われます。

いやー、冬は休むつもりやけど、やりたいことが出てくるからしょうがない。

今はイマしかないのだから。




category: hibi

tb: 0   cm: 0

new shop 香川と京都  



▲フカヅメ靴下

デザフェス記事は絶賛お休み中です!
最近会った人たちにデザフェス記事面白い!と言ってもらえて喜んでいましたが
間になんか挟んで!とも言われておりますのでそのように。笑

・・・

大変うれしい&ありがたいことに、新しいお店様のご紹介となります。
下記のお店は期間限定のお取扱いとなりますので、ご注意を*

○Handabandi
香川県高松市 HPはコチラ
(2016.3月までの期間限定取扱い)
*
ハンダバンディと読みます。アイスランド語で握手という意味で、店主さんが人と人とのつながりになるお店になれば。
という想いが詰まっているお店です。
お店には広いキッズスペースもあり、店主さんのお客様に対するお心づかいが伺えます。
実際お店で仲良くなったお客様もいらっしゃるようで、そんなお店が自分の住んでいる町にあるといいな、と思って
お話しを伺っていました。
そんなお店でsocksksたちがまたお店で新しいつながりになれるとうれしいな。と思い作品をお送りしました。


○Three Star Kyoto 
京都市四条 HPはコチラ
(2016.3月までの期間限定取扱い)
※メンズサイズも納品しています。
*
京都の繁華街にある古着屋さんです。10月頃にお店に伺いましたがたくさんの古着が並べられていて
ワクワクしました。店長さんも私の靴下のディスプレイのことなど気にかけて下さり、いろいろお話ししてお店に
置いて頂けるとこになりました。
最近は私はもっぱら人のハンドメイドか、ユニクロか、無印の服を着ていますが、昔は古着大好きでした。
今も好きなんですが服を探す体力がない・・・笑。
でも服は好きなので、こんな風にご縁があってファッションに携わる、好きな方の目に留まれる場所で
socksksたちが並べられるのは大変うれしいことです。

・・・・

この2店舗が新しくお世話になります。
2016年の3月いっぱいまでの取り扱いとなります。
お近くの方もそうでない方もよろしくお願いしますっ!

category: handmade

tb: 0   cm: 0

こっそりペア?ベア?  



kunkunのsocksksはメンズもあるよ。
最近少しずつメンズユーザーが増えてきてうれしいです。
ペアで見せてくれたおきゃくさんはいないので、またいつか見れるといいな!

メンズサイズは取り扱っているお店少ないのですが、通販もやっているところやと、
神戸のsolmuさんがあります。solmuさんのHPはコチラ!

・・・
最近ありがたいことに靴下を履く季節柄か、いろいろ忙しくしていまして、
ほんと自分アホやな~って日々思うのですが、
先日メールとか書類作っていたら、
「あれ?この作業、このお店さんへのメール最近したよな・・・?」
(あっ!?履歴ない・・・ああっ!!!この前夢で仕事しとる夢みたからごっちゃになっとる・・・)

あ~~~~、自分のキャパ狭すぎ・・・ってがっくりしました。
最近結構現実的な夢をみるので、現実と夢の区別が・・・
履歴が頼り・・・なんとも情けない。

12月予定全然ないわ~って思っとったら、気が付けばなかなかハードスケジュールになっているのに、
クリスマスは・・・これが本当のホワイトクリスマス~。笑

やばい、こんなこと全然言えるようになってきたぞ!



category: handmade

tb: 0   cm: 0

デザインフェスタレポート④1日目  

s_192_201511292023541aa.jpg

1日目レポート長すぎましたが、あと何か書くことあるかな~

あ、場所は孤島だ~と書いていましたが、奥まっている場所もあってか、人の流れはそんななかった気がします。
人が流れている場所から1歩入っちゃっていたので、比較的1人でも回せる感じでした。
(休憩時に友達にお手伝いしてもらいましたけどね^^)
twitterとか、instagramを見てkunkunを元々知って、目的にして下さった方が多かったように思いました。

ちなみに1日目の終了後は全て作品を段ボールにまとめて収納しときました。
あと、デザフェス終了時間は19:00でしたが、初めての場所やし、11:00-19:00といつもより長いので
私は18:00前ぐらいに片づけました。
片づけていると、お客さんは逆に気になるのか、ちょいちょい見てくれるひとはいたので
ゆっくり片づけて結局終わったの19:00でした。(ノロすぎる)

作家さんとごはんに行って帰ったので、ホテルに戻ったのは23時ぐらい。
次の日の朝ホテルをチェックアウトなので、荷物の整理などして結構遅くに就寝でした。

*
次は2日目
*


category: event

tb: 0   cm: 0

デザインフェスタレポート③1日目  

こんにちは!
デザインフェスタレポート続きます。
(しばらくあと何日か続きますので・・・笑、そして今日もめっちゃ長いです。)

1日目レポートの続き、ブース設営スタートです。
前回の記事はコチラ

*

s_166.jpg

荷物を運び、自分のブース場所へ。
で、写真の私のブースです。あ、壁は黒にしました。
写真わかりずらいですが、車からの搬入出口がすぐ横で、光が!逆行が!!
正直、めっちゃ光がすごくて、
「光がぁーーー(ぎゃぁぁーーー)、て何のいやがらせ・・・」
ってなかなか厳しい準備となりました。本当に眩しかった・・・

s_174.jpg

そして、ひたすら準備です。
本当は過程の写真あればよかったですが、全く余裕はなかったので、ありません!
このディスプレイするのに、まるまる4時間フルに使いました。
本当に、始まるときに終わったんです(ちょっと過ぎてたかも)。
トイレも行けず、食事もとらず。
準備終わったとき、安心して眩暈がしました。笑

s_176.jpg

<今回のkunkunブース、目標(着地ポイント)>
・壁にポスカで絵を描きたい
・壁に釘を刺して、そこにお手製ハンガーにかけた靴下を一面に飾りたい
・とにかく楽しく、ワチャワチャしたわくわくブースに

s_178.jpg

絵を描くのは時間内に間に合わなかったので、手が空いた時とかお客さんが引いた時に描いていました。
イメージしていたブースの絵を見ながらしたので、自分の目標とするブースにほぼ近くできたんじゃないかと思います。
ブースのイメージ図と、必要メモとかその辺地味に大事!
あと、新幹線でいくので脚立とかもっていけなかったんですが、レンタルした机と椅子に上ったりして(靴は脱ぐ)
脚立代わりになりました。

s_175.jpg

したかったディスプレイの一つ、芝生マットにスニーカー×靴下のディスプレイ
スニーカーは地味に重かったのが難点でしたが持っていってよかった。
ネットで格安でまとめて10足手に入れたものです。
イメージが形にできるとこの上なくうれしい。

s_178.jpg

*ディスプレイのメモ*

<荷物の収納>
意外と困るのが、作品の在庫とか、備品とかを保管して置く場所。
ディスプレイ的に、お客さんに壁にある作品を見てもらうカタチにしていたので、その辺に置くと邪魔。
私は今回、机下にまとめました。
この時よかった!と思ったのが、段ボールにデコレーション(作品の柄のプリントを張り付ける)していたので、
段ボールそのまま机下に置いておきました。そこで出し入れできたので楽でした。

<防火用品>
↑の収納で、段ボール出しっぱなしで変やったら、よくある生成色とかの布をかけようと思っていました。
でも、出展者マニュアルに結構説明が載っていた、防火用品関係の説明。
机から10cm以上布を垂らす場合は、防火用のものを使わなくてはいけない、壁とかも防火用、
なんかいろいろルールがありました。
壁はどっちみちレンタルするので、問題なしでしたが、布・・・。
今回使わないようにしたので結局よかったのですが、防火用の布とかそう簡単に売ってなさそうやったし
レンタルやと種類限られるので素材感とか、柄とか気になりますよね~。
机の下とかの段ボールや荷物にかける場合でも防火用を使わないといけなかったのかは、謎です。
でも、他の出展者さんの様子をみている限り(私の周りだけしかみていませんが)、
みなさん多分普通の布を使っていたんじゃないかな~って感じでした。

<壁>
一番今回私にとっての、不安事項、壁。壁に釘をちゃんとさせるのか、という問題です。
これに関しては他の方のブログやレポートめっちゃ参考にさせて頂きました。
でも、やっぱり細かいことは分からなかったので、自分の知りたかったポイントを書いておきます。

・壁の厚さは4mと表記されているが、実際は4cmなのは周りの枠組みで、他の「面」はもっと薄かったと思う
・結構グラグラするので、金づちで打つのは相当難しそう(実際はやっていない
・電動ドリルを使って釘を挿すのも簡単ではない(私は初めてやったので余計に

電動ドリルは友達にお借りしました。多分スゲーイイやつで、充電式のコードレス。
予備充電器もあったので精神的に安心。4時間ちょこちょこ使っていて予備充電使わなかったです。
最初に穴を軽く壁に当てて→ネジを入れる。
時間的に本当は穴を空けずにそのままネジをやりたかったんですが、実際やったんですが、ダメでした。

当たり前ですが、ネジを差し込むとき、力を壁側に入れないとネジが入っていきません。
でも壁がグラグラするので、なかなか力が入れれなくてめっちゃ苦戦しました。
壁の端を手で支えられる上とか、角、安定している下は比較的やりやすかったんですけどね。
あと、私が比較的長めのネジ(4cmぐらい)を使っていたから余計にでした。
長いと安定が悪いのでめっちゃ指しずらかったです。
長いネジやとやりずらいとか考えたことなかったので、準備している途中で、あー!しまった!と心の中で叫びながらやってました。

私のブースが隣のブースとかなくて、余計に壁がグラグラしやすかった(かも)のも、やりずらかった原因かも。

s_161.jpg

めっちゃ見ずらいけどこの辺。柱と大きい通路の間で孤島。
地味にいろいろ遠かったですが、トイレ近いことが幸いでした。

s_167.jpg

なんか長すぎて書きたいことがかけているのか分からんくなってきた・・・笑

*

次は1日目まとめです。

*
デザインフェスタレポート:①イベント前準備はコチラ
                ②1日目はコチラ

category: event

tb: 0   cm: 0

デザインフェスタレポート②1日目  

デザインフェスタのレポート続きです。
今回は、当日【1日目】のレポートです。
デザフェスまでの準備を書いている記事はコチラ

搬入!準備です!
私が一番心配していた搬入、次に心配していたのは搬出。
搬入時のシュミレーション(妄想)をどれだけやったか・・・とにかく不安しかありませんでした。

今回も長いです、心してドウゾ!



ホテルから駅へ向かいます。
泊まったホテルなどまた番外編として書こうと思っていますが、会場の国際展示場まで乗り換えなしで行ける場所に。
補足情報として、私は前日から東京に来て泊まっていました。
搬入時間を少しでも確保するために。
名古屋から始発で来ても、多分早くて9時着ぐらいになったはず。絶対ムリ!笑

s_164.jpg

国際展示場駅から、会場まで歩きます。
ちゃんと時間測ってなかったけど、10~15分ぐらいかな?
搬入時間が7時~なので、7時に着くように電車に乗りました。
搬入時間ですが、事前に申し込めば早朝搬入ができます。
でも早朝搬入は、3:00~5:30(だったはず)。それ以降は7:00まで搬入口閉められます。
電車やと間に合いませんよね?少しでも早く準備したかったので、デザフェス事務局さんに電話して6時ぐらいに入れないか聞いてみました。結果はNO。そもそも早朝搬入は、車で搬入する人の為らしいのでこの時間で設定しているとのこと。
くそう・・・4時間で間に合わんかも~と思いながらもしょうがないので、7時に入ったのです。
もしかしたら、これを見ている人で、
「え?4時間あったら全然間に合うんじゃ・・・」って思っている人いるかもですが、私は猛烈に要領が悪く、どんくさいのに
無茶なブース作りしようとするので、時間はいくらでも欲しいのです。

*

会場ついて、まずしたことは、郵送した荷物の受け取り。
この中に、大事なだいじな作品たちが入っているので、なかったら東京まで来た意味がなくなっちゃいます。
というか、荷物本当にあるよな・・・ってめちゃくちゃ不安でした。
あと、他の出展者さんもたくさーーんいるので、荷物の受け渡しが混む前に行っときたかったんです。
4階にブースがある人は4階に荷物の受付場所があります。
4階の荷物受付は1か所しかない為、遠い人は遠いです。私、ちょうど対角線上にあって一番遠いゾーンやったんちゃうかな。
ちなみに1階は受け渡し場所2か所あったみたいです。

まず、キャリーバックとかいろいろ荷物を持って自分のブースに行く前に荷物受け渡し場所へ。(一刻も早くの気持ち)
受付場所にはすでに2人ぐらい他の出展者さんがいて手続していました。
並んで、荷物の伝票を渡して、そのとき保管料を渡して(送料とは別の保管料を当日現金で払います)、ブース番号を言って、
荷物を探してもらい、運ぶ。
っていう手順なんですが、運送会社の方の効率がめちゃくちゃ悪くて・・・もーーーー!!!早く!ってなりました。
どう効率が悪かったかというとですね、、
受付の人と、荷物を探す人って作業が分かれていたんですが、
私が行った時、荷物を探す人が居なかったんです。他の出展者さんの荷物を運んでいて。
受付の人は2人居たんですが、1人が荷物番の人を探してくると行って、いなくなって、受付1人に。
私はお金はらって受付したので、あとは荷物探してもらうのに待機してたんです。
ぞくぞくと荷物をもらいたい出展者さんは増えるんですけど、受付の人がオロオロしていて
並ばせるとか何もしないので、みんな、「え?なに?どうなっているの?状態」。
そして私より先に居た人がイライラしていて、自分で荷物探すけどいいですか?と聞いているも、
「え・・・あ、いや、ちょっと・・・」って曖昧な返事。
この状態を分からない他の出展者さんがぞくぞくとやってくるので、順番があやふやになりかけたとき、
やっともうひとりの受付の人が来たので、なんとかその後荷物を探してもらえることに。
しかしーーー、荷物探しの人が急きょ?呼ばれました、的な人で、荷物が全然見つからない・・・
何がどこにあるかわかってなさそうだったので、私も入って一緒に探しました。(とにかく急いでいる!)
で、その時私の段ボールが派手ハデやったんで、比較的見つけやすかったんです。
よかった・・・あった・・・と思いつつ、ブースへ。
これで20分近くロスしたような。時計見る余裕なかったけど。
私は、7時ちょっと過ぎに会場に入ったので、もっと荷物受け渡し混んでいる時間あったかもですね。
毎回そうなのかは不明ですが、その探してくれた方が荷物を運んでくれました。
(それでイライラは収まる私・・・単純。)

*

荷物をブースへ運んで、次はいよいよブース設営!
つづく。

*

デザインフェスタレポート 【イベント前準備編】 記事はコチラ

category: event

tb: 0   cm: 0

反省  



先日のデザフェスレポート記事、めっちゃ長かったですよね・・・
なんか、私の普段読んでいる好きな方のブログってすごく端的ですっきりしていて長々しくない。
でもわかりやすいし、内容もしっかりある。

端的って難しいなぁ。

デザフェス前日レポだけであの量って・・・と見返して自分にうんざりするのでした。

でも途中で書かなくなるのも、説明不足なのも嫌なので、
最後までやりますけどね!


category: hibi

tb: 0   cm: 0