kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

おやつ  

s_160_20170324013714fee.jpg

東京で買ったmarutoさんのお菓子たち。
しばらくおやつに困らなそうです。
ひひ。

今めちゃくちゃ在庫がなくてですね、4月に向けてやばいです。
4月な~いろいろ被っていて。
甘いモノ食べて切磋琢磨致します。


スポンサーサイト

category: hibi

tb: 0   cm: 0

トーキョー2017.3月③  

うれしさをかみしめて。
トーキョーその③(完結)

s_145_2017032401365901a.jpg

初めて?浅草へ行きました。
目的はカフェとお菓子屋さんやったんやけど、折角来たので、記念に。
人が多すぎました。でも屋台もあって楽しかった。(食べてへんけど
これがテレビでよく見るやつかぁぁ~~この日一番テンションが上がったかも。

s_143_20170324013658db3.jpg

気になっていたお店へ。
ビルの2階やったんですが、このビルがまた良かった。(ビル好き
この時、カキモリも近くにあったんで寄ったんですが、ノート作るのに行列の光景にはびっくりした。
時間に余裕があったらインク作りたかったなぁ。

s_151.jpg

寄った雑貨屋さんにあった本にここが載ってて、あ!行ってみたかったところ~って急に思い立って行きました。
帰り道方面やったし。
30分~40分ぐらい並んだかなぁ。
超絶美味しかった。
これは並ぶわ~食べている最中、どうしよう、もう一個頼もうかなぁ、って本気で思いました。笑
こんなおいしいってわかっていたら、大盛りにしたよ~

他にもあと5,6件行きたいお店があったんですが、まあ元々無理やろうなぁ、って思っていたので
すぐあきらめたんやけど。また今度やなぁ。

今回の東京は、品川~吉祥寺~ぐるっと東京の上半身まわった感じなのかな。

奇跡をくれたトーキョー。
また会おう、トーキョー。


*

s_166_2017032401371625c.jpg

番外編!
youのオムライス↑が美味しすぎて、次の日家で再現。
生クリーム、バター(じゃなくてマーガリンしか家になかった)をたっぷり使ったんですが
全然違った。見た目70点、味20点。笑
リベンジするぜ!
どーでもいいことですが、カフェで食べておいしかったもの、家で再現よくします。
めちゃくちゃ褒められたのはとあるカフェのトマトクリームスープ。
一緒にいった子に再現性がすごい!と褒められたので、調子にのって何年か前のバーベキューで鍋いっぱいに作りました。
お米入れて、リゾットにして、おいしかったな。

category: tabi

tb: 0   cm: 0

トーキョー2017.3月②  

さてさて、トーキョー記事2つめ!

s_126_20170324013629b31.jpg

ひとつめの奇跡は、手づくり市でしたが、2つ目の奇跡は吉祥寺にて。
たまたまふらっと入ったお店にて。
比較的小さいお店やったんですが、すごく私好みの紙雑貨屋さん。
わ~かわいいなぁ、さすが東京。ふらっと入ったお店がここまでレベル高いなんて、と一人でニヤニヤお店に入ります。
するとお店に入るなり、店員さんがじっと私の方を見ているのです。
めっちゃ見て下さったので、・・・・?、なんか私のかおに変なものついているのかな・・・?
は、はなくそ!?って思っていたら、
「靴下を作っていらっしゃいますか?」とお声掛けを頂いたんです。
ほえっ!と思って、「あっ、はい!」って答えると、
店員さん、それはそれは喜んで下さって。涙ぐんでいらっしゃるような気がして。私も熱くなって。めっちゃうれしかったです。
脇汗はんぱなかったです。笑
それだけでもうれしいのに、レジから出てきてくれて、「あの!今日靴下履いているんです!」って!
もう、お店の中で騒いではいけないと思いつつも、
「わぁぁ~~~!!!うお~~」叫んで(気持ち抑えめで)しまいました。
店員さんと一緒にキャッキャ。
なんとなんと、その日私の履いていた靴下と同じ柄、色で。
もう奇跡ですねぇ~、うれしすぎる、と繰り返しました。
何年か前に靴下を購入して下さったみたいなんですが、靴下を拝見する感じ、とても状態が良くて、
丁寧に大切に履いてくれているんやなぁ、と目頭が熱くなるのでした。
店員さんの喜ぶお顔を見て、
は~こんな幸せあってよいのやろうか。こんな幸せ感じてしまったらこの先不幸しかないかもしれない。と
相変わらず幸せでもネガティブ野郎でしたが、うれしいひとときでした。
店員のFさん、ほんまにありがとうです!
また会えるといいなぁ。

後日、店員さんからまたまたご丁寧な連絡を頂いて、それがsocksksへのすごくうれしい想いで。
幸せを何度も頂いたのでした。
思い出してもうれしい

*
つづく。



category: tabi

tb: 0   cm: 0

トーキョー2017.3月①  

実は展示が終わった次の日、始発に近い出発で東京へ行ってました笑
睡眠時間、数時間、きつかった~
いま、疲れがどっときています(完全に歳・・・
でも去年の年末から行こうとしていて、行けそうな日がなかったので、チャンスとばかりにびゅーんと行ってきました。

最近出掛けてなさすぎて久しぶりtabiカテゴリ!
写真メインでどうぞ!

s_125.jpg
まずは手作り市。これがメインの一つ。
去年の秋にとあるカフェでお隣の席やったお菓子作家さんとコーヒー屋さんに会いに。
ここでまず一つ目の奇跡。なんとなく立ち寄った、砂糖のデザインの作家さんと話していたら、
話しの内容から、えっ?もしかしてkunkunさんですかー!頂きました*ほわお!
その作家さんは少し前にモノトンの展示していたボンの姉妹店に行っていたようで、
その時kunkunを知って下さったような~。わ~すごい。
なんかこの方とはまたきっと会える気がする。
時間に余裕がなかったので、ささっと見たんですが、別会場もあったみたいで完全に見逃した!くそ~
お菓子とコーヒーと、紙雑貨を買って去りました。

s_132_20170324013632afe.jpg
手作り市の後、吉祥寺に。
見たい展示会を目的に行ったんですが、吉祥寺、雑貨好きには誘惑が多い街でした・・・
予定ではないお店にいくつか駆け足ではいる。
また路地裏とか入りたくなるやん~

s_131_201703240136317d9.jpg
見たい展示。
店員さんが、この角度よく撮れますよって丁寧に教えてくれた///
優しい。
意外と空いていました。午前中やったからかな。東京は朝ゆっくりなイメージ。

s_141.jpg
吉祥寺では2つ目の奇跡が起きたんやけど、これはまた今度。

s_140.jpg
吉祥寺に後ろ髪ひかれつつ・・・浅草で刺繍作家のSちゃんと待ち合わせ。
超絶おしゃれカフェに連れってもらった。
東京!って感じの倉庫を改装したカフェでした。
ま~おしゃれ、とにかく。

s_135_20170324013634d08.jpg
カフェがおしゃれすぎて、店員さんに、ここはコーヒーのお店ですか?ってレジで変なこと聞いてしまった。
は?って感じですよね~笑
私、緊張すると変なこと口走ってしまうんですよね・・・

*
はいっ、トーキョー①おわり!
次は②

category: tabi

tb: 0   cm: 0

モノトンの春に、終えて  



えっと、何から書こうかな。

とりあえず、名古屋のボンさん(faire des bond)でやった「モノトンの春に」が終わりました。
うん。

ん~、なんかすごく、この展示にどっぷり浸かった自分がいまして、
終わったんですが、終わってないような、はたまたすごく前に終わったような、
不思議な気持ちです。

この場所に初めて来たときから、秘密基地のような、名古屋にあって名古屋でないような場所が好きで
オーナーの浅井さんに展示しませんか?って言われた時からそれはそれは
自分にプレッシャーを与えていまして、
展示がはじまるまでが本当に長かった・・・

展示ってなんだ?個展ってなんだ?からはじまった自問自答。
(このはなしをスタッフさんにしたら、考え過ぎでしたね、って笑われた。
この展示の前、2月に版画のコチカちゃんの個展を手伝いに行ったのも結構影響している。
そう、コチカちゃんも版画やったから白黒で。
展示がまた場所にあっててよかったんですよ。
また魅せ方が上手くてねぇ。
それを見て余計にプレッシャー感じてしまって。(誰に対してでもなく笑、作家として
まー、こんなに追い詰められたことないぐらい追いつめられました。
あんまし記憶にないぐらい。

でも、
この場所で、この展示ができたことが本当によかったって思えるものになったかな、と。
普段私は、こういうことが終わるたびにもっとできたんやないか、
全然だめだ~っていうのを繰り返しているんやけど、
今回は、結構理想と、頭の中と、現実が近しいものになって、いろいろ歯車がかみ合った感じ。
うん、よくできた、とおもう。

最初オーナーさんは、カラフルで多分誘ってくれていたんやと思う。
でもあえて自分からモノトーンにした。
初めてやることで、お店としても全然見込みが立たなかったのに、作家さんがやりたいことやりましょう!って言ってもらえて
ただ感謝です。

カラフルを売りにしてきた(と思っている)kunkunとしては、結構すごく勇気がいりました。
カラフルをとったら、kunkunの価値ってあるのかな、ぐらい。

でもそれがやりたくて、その場所に合わせた展示というものがしたくて。
結果、自分にとってもこれからしたいな、と思うことがふんわり決まった気がします。
ボンが名古屋に居てくれて本当によかった。
居てくれなかったら多分、この展示や作品はできなかったなぁ、って思う。

たくさんの方が来てくれました。
初日~3日目は想像以上で、靴下がとても品薄になってしまっていたみたいで
折角来て下さった方には本当に申し訳ない・・・(反省!反省!)
在廊日にも、友達や、初めましての方もいれば、いつも来て下さる方のお顔を見れてほっとしたり
わいわいしたり、本当に楽しくさせてもらいました。
わざわざ神戸から来て下さったかわい子ちゃんもいて、まーうれしかったです。
(お手紙泣けた・・・)

スタッフさんも、私の相当長い靴下の説明やいろいろを根気強く聞いて下さったり
細かく状況を教えてくださったり、この人とお仕事できてよかったなぁ、としみじみ。
最終日は別店舗のスタッフさんもかけつけてくれて、みんなでわいわい話しながら片づけました。
いろんな出会いに感謝ですね。

名古屋で初めての個展でしたが、
この場所で、このテーマでできて本当によかった。

幅の広がったkunkunを(笑
引き続きよろしくお願いします。

っていう、いつも通りまとまりのない感想文です。


*

モノトン、これから作品としてどうしていこうかなぁ。
とりあえずデザインフェスタに持っていきますが、その前後のイベントには多分出さなくて、
またどうしていくか考えたら発信します。

category: handmade

tb: 0   cm: 0

折り返し  



モノトン、折り返し地点です。
あと4日、18日土曜日が最終日です。

とってもうれしいお言葉を日々頂き、なんだかふわふわ春を感じます。

先週の土曜日在廊していましたが、たくさんの方に来て頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
(誰も来てくれなかったら、どうしようか不安でした。本気で。)

お店のスタッフさんが、
kunkunさんのお客様は皆様良い方ですね。
と言ってくださって、本当にそうだな、ほんとうにありがたすぎることだ。ってしみじみ思いました。

SNSなどでもいろいろ拝見していると、白黒なのに春を感じた、とか
よく見たら足裏が左右違う、一緒にしたら楽だろうに、面倒くさいことをしているそこがまた良い、とか

もう、
あー。わかってくれている、
ものすんごくうれしい。
の一言です。

最終日の18日は私もおります。

モノトン、自分が思っていたよりとてものめり込んでいる。
終わったらどんな気持ちになるんやろう。

それではのこりも、よろしくお願いします。

category: handmade

tb: 0   cm: 0

在廊日  



お知らせがぎりぎりになってしまいましたが・・・
モノトン展示会の在廊日は、本日11日と18日12-18時までです。

よろしくお願いします。

展示会2.3日目の在庫が相当薄かったようで・・・大変申し訳ありませんでした。
本日かなり追加して持っていきます。

やばい、あと1時間後には家を出ないと。

category: handmade

tb: 0   cm: 0

モノトンの春に  



さてさて、明日からです。

流されず、貫くヒトの為に。

2017.3.8(水)~3/18(土)
faire des bonds にて
​kunkun 靴下展示会 『モノトンの春に』
〒450-0002 
名古屋市中村区名駅4-16-24 名駅前東海ビル204
tel 090 7021 1202
open : 火~土 12:00~18:00
close : 日月

※ビルの名前は、【名駅前】東海ビルです。
目の前に東海ビルという似た名前のビルがあるのでご注意ください。
また、グーグルで検索するとなぜか裏の入り口に誘導されます。

分かりやすい目印は・・・ワイン食堂ウノですね笑
名古屋駅から、名鉄百貨店の方に歩いていって、百貨店の向かいの道路に渡って、
スパイラルタワー前の道で左に曲がって、まっすぐ歩いて、ワイン食堂ウノ、の道路挟んで前です。
(わかるかな~

category: handmade

tb: 0   cm: 0

名古屋の秘密基地みたいな場所  

image1_(1)_convert_20170304185842.jpg

今日、来週の展示会の搬入をしてきました。

準備はいろいろ自分で自分を追いつめてしまって、おなかいたかったり、ひとりで勝手にプレッシャーを感じてしまって
楽しい、とは言い難い日々でしたが、今日この場所に来て、作品を並べて、
あ~よかった。頑張って。
って思えるぐらい、納得のいくものになったんじゃないかなって。

faire des bondsという場所。
名古屋駅から5分ぐらい。
名鉄百貨店の方へ歩いていき、反対側の道路に渡って、飲み屋街のビルの2階にあるところ。
(目の前にワイン食堂ウノがあります)
大家さんご夫婦が丁寧に手入れされているというビルの中。
それはそれは、ビル好き、路地裏好きにはたまらないビルです。
知らないと絶対入れない場所、秘密基地のような場所。
名駅前東海ビルという名前、グーグルで検索するととんでもない場所にピンがついたり、
目の前に東海ビルという似た名前の場所があったり、とってもややこしいですが
見つけたときの喜びはこれまた最高。
写真の外観からして最高でしょう。
階段あがるともっと良い。

私の今回の展示もなかなか良いと思うのですが、是非このビルにも足を運んでほしいです。

*

オーナーの浅井さんがお店をわざわざ私の搬入の為に開けて下さったのですが
(昨日海外から戻ってきたばかりやったのに嫌な顔せず・・・ありがたい。)
私の作品たちを見て、すごくうれしいことを言ってくれて。

「靴下を履くだけのものじゃなくて、作品としてとらえているんですね」
特にうれしかった言葉。

帰り道、ふわふわして、はー、やっててよかったという気持ちで電車に乗って帰りました。







category: handmade

tb: 0   cm: 0

フライヤーのこと  



ハロー3月。
朝、目がかゆい、花粉症なのか?な、kunkunです。

3/8~名古屋の展示に追われているのですが、展示のお話し。
フライヤーのこと。

展示や個展のフライヤー、私自身がつくることもあるのですが、今回Mishima Satsukiさんにお願いしました。
現役大学生のさつきさんですが、もともと私が絵のファンでして、勇気を出して、思い切ってお願いしてみました。

写真の額に入った絵は、去年の夏、展示会(グループ展かな)をしていた時に購入したもの。
夏にした展示会だったので、確かサマーをテーマに何点か描かれていました。
夏生まれとしては、サマーな絵!これは欲しい、そしてゆるくも繊細でやさしい絵。部屋に飾りました。

さつきさん、とってもお忙しい方なのに、私のざっくりな要望にも答えて下さって。

びっくりしたのは、ほとんど詳しくイメージの説明したのに、
(イメージはあるのに作品の写真だけで、説明をしなかったダメ人間)
私のイメージとさつきさんが描いてくれた絵が完璧にぴったりやったんですよ。
すごくないですか。

そしてとっても丁寧な対応、お仕事。
すごくお忙しいのに。見習わなくては。

ま~うれしく、うれしく、あまりに良かったので、自分の作品、個展は大丈夫なのか、
フライヤーと場所に見合うことができるのかと、2月末から毎日お腹いたいです(現在進行




category: handmade

tb: 0   cm: 0