kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

もやもやすること  



本来ならばここで書くべきことではないことを書いてしまいます。
作家としてダメだと思いつつも書いてしまいます。
先に言っておきます。
お店をされている方がみるとすごく嫌な気持ちになるかもです。
*

*

*

最近、委託から帰ってくる靴下たちの扱いがひどいと思う。
正直、梱包状況とか気持ちがこもっていないのがモロに出ている。

え!?靴下明らかにサイズ合っていない袋にこんなぎゅうぎゅうに詰められとる・・・
しかもちゃんと包まれてないし・・・
カタログはぺっ、ってそのまま段ボールの下に入れられて・・・雨とかやと濡れるかもって思わんかったんやろか。

以前もこういうこと何回かありました。
余りに腹が立ったので、他の作家さんに相談したり、
愚痴を聞いてもらって自分の中で消化したんですけど。

そんなお店って、大体靴下たちが出ていない。
私は靴下としては決して安くないし、受け入れられないときもあるって割り切っているんですけど
お店側からしたら、期待していたのに~って感じやったんかな。

SNSをkunkunはしていますが、本当にありがたいことに長く続けていることもありたくさんの方にフォローしてもらっています。
ものすごーく卑屈な言い方をすれば、その方たちはそれを狙っていたのかなー、と。
フォロー多い=置けば売れる。みたいな。

嫌な想いをしたお店に共通しているのが、委託するまではすごく懇意に連絡がくるのに
いざ委託すると状況など一切連絡なし。荷物を送るときの連絡もなし。むしろ連絡しても返ってこないことも。
そしてkunkunの靴下を委託して少し経っている頃にsocksksの4分の1ほどの値段で量産品の靴下を扱い始めています。
さんかくやら食パンやら並べられるとそりゃー知らん人は安い方に行くやろう。
socksks置く意味あるー?って思いました(怒)

本当にsocksksが好きで、kunkunのデザインが好きで、扱いたくて声をかけてもらえたんやろうか。

この記事をみて、いやいや、お店としては当たり前のこと。普通でしょ、って思う人もおるやろうし。
そんなこと言ってないで、安い靴下より買いたいって思わせるようなものつくれよ!って思う人もおるやろうし。

でも、でも
そんなお店と2度と付き合いたくない。

私にとってsocksksの1つ1つがとても大切なものたちで、心を込めて作ったものであり、できればお一人お一人に手渡ししたいぐらい。そして自分の口からありがとうを言いたい。迷っている方には説明とか一緒になにがいいか相談したいし、socksksのいい点、悪い点もお話ししたい。
実際私がそれらができているかでいうと、できていないと思う。
それをお店に求めるのは、唯の自己満足かもしれない。
求めているのはその気持ちを少しでも持っていてくれるか。


贅沢なんかな、自分は調子にのっているんやろうか。

きちんとkunkunを大事に思ってもらえる、一緒に高めあえるような
お互い尊重できるような。ずっとお付き合いしたいと思えるお店と付き合っていきたいです。

私が思っているだけで、実際はしてくれていたかも、私の唯の思違いなのかも。
何回もそう思って。
これを書くのに自分なりにすごく考えて書いたつもりです。
この記事をみて、すごく嫌な気持ちにさせてしまったら本当にごめんなさい。
必要があれば削除します。

他の作家さんがこういうこと書いているのみたことないな。
やっぱり書くべきじゃないのかな・・・。



スポンサーサイト

category: hibi

tb: 0   cm: 2

コメント

^o^

kunkunさんへ
はじめまして。
kunkunさんのお魚の靴下買わせて頂いたものです。
デザイン見て絶対欲しいと!買って眺めていつ履くか?特別な日の為にずっと取っておきました。初めて履いたときの履き心地に感動したのを今でも忘れません。
そこから靴下に興味を持ち始めて、色々買ってみては履いてます。
kunkunさんの靴下は他の靴下とは違いますよ。
買い手にはきちんと気持ちが伝わります。
さすがに、そんな扱いのお店には出したくないですね!でも、私は欲しい。
1つ1つ買いたいと思っています。
次は何にしようかな…

応援してます。気持ちをあげる靴下を作りつづけてください!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

URL | みか #-
2016/04/11 18:28 | edit

Re: ^o^

みかさん

こんにちは。
コメントとってもうれしいです!
そしてこんなものを見て下さって頂きありがとうございますー!
びっくりながらお恥ずかしい限りです^^

応援して下さって、そして大切にsocksksと日常を楽しんでくださっている姿を想像すると
作家としてとっても幸せやなぁ、としみじみ思いました。

正直、この文を書いてしまったら、見てもらっている方にがっかりされるやろう。
離れていってしまう方もいるやろう。って思いました。

でも、こんな風にうれしいお言葉を頂き、もっともっとがんばらないと!って思いました。

本当にありがとうございます。
みかさんの日々をもっと少し楽しくできるよう励んでゆきます。

URL | kun #-
2016/04/11 21:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kunkun93.blog2.fc2.com/tb.php/621-3358e685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)