kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

好きとオタクの境界線  



去年の年末に、amazon fire stick tvを買いまして。
アマゾンプライム会員やと見れる動画(映画やドラマなど)がテレビでも見れるんですよ。

まー、素晴らしいものでして。
最近テレビをもっぱら見なくなったのですが、ごはん中は何かみたいじゃないですか、
アマゾン動画を見るんですが、アニメが充実していまして。
最高なんですよー。

1月前半は制作予定が落ち着いていたので、空き時間はマンガ、アニメ三昧の日々でした。
アニメ見ない派やったんですが、良いですね。

最近みたアニメでよかったのは、「昭和元禄落語心中」かなぁ。
ユーリ、弱虫ペダル、銀魂、だがしかしとか見ました、ドラマではSPEC天、映画はヘルタースケルター。
あと漫画は、ジョジョに手を付け始めました。最初絵がなかなか厳しかったけど、今4部に入った!
でも1月末からなかなか時間がとれなくなってしまい、ストップ中。

落語心中は、つい最近マンガ最終話までやっと読んだんですが、自分の中でトップ10に入る
印象に残る漫画でしたね。
このマンガ、ものすごい賛否両論で、嫌だ、って言っている人の意見も分かるし、良い、っていう人の意見も分かる。
ちょっとこのマンガについてはゆっくり書きたいなぁ、と思っているんやけど、すごく心に爪痕を残されました。
読んだ後2、3日ずっと考えてましたもん。

漫画好き、って思って言ってましたが、オタクなんですかね~
境界線はどこなんやろう。

スポンサーサイト

category: hibi

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kunkun93.blog2.fc2.com/tb.php/716-bc99581c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)