kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

イベント振り返り5月デザインフェスタ  



珍しく鮮度が良いうちに。

2017.5.27-28東京で行われたデザインフェスタ終了しました。

1年半ぶり!!
しかも2ブース!
いろいろ準備とか、おきゃくさん来るのかな、とか、おなか痛かったですが、
体調を大幅に崩すことなく、泣きながら帰ってくることもなく、無事家に着きました。

1年半前出したときは、西館やったんですけど、今回は東館。
もうそれだけで私的に、大丈夫!?来る人分かってる!?って感じやったのに、
東館、4・5・6・7・8館で開催。
私のブースは奥まった、新しく増築され、道路挟んだ7館。
奥もおく。そして、私のブース列はなぜか、入り口の並びとまた違った流れ。

トーキョーの洗礼かと思いました。笑

それでも、ツイッターの影響もあり(ツイッターの宣伝できるやつで結構反応があったので)
たくさんの方に来て頂きました。感謝!
いや、本当にあんな奥までわざわざ足を運んで頂けるなんて・・・
有り難すぎます。本当に。

うれしかったのは、
私が東海で活動しているので、なかなか関東に来れないので絶対来たかったと言って下さった方
バレンタインの時にコーヒー豆靴下をプレゼントしたカップルさんが履いてきて下さったこと
インスタで親子コーデ載せてくれて、親子さんで一緒にkunkunブースに来て下さったこと(しかも一番に!)
別のところで購入して、また欲しいと思って買いにきてくださったこと。
靴下が好きでちょっとずつkunkun socksksをコレクションしていると言ってくださった方

もうたくさんたくさんうれしいことを言ってくださって涙でそうでした。
うれしい、ありがたい。

正直、靴下をし始めた作家さんは増えているし、
私の作るデザインとかも似たものでできるだろうし、
この先のことを考えると、どうなるんだろう、って最近思っていました。
実際、靴下をしている作家さん見ると、kunkunとして靴下をする意味あるのかな、とか
あーもうやる気失せるわ~とか思ってしまうんですけど(性格が悪いのは自覚済)
こうやっていろいろな方が、私の作る靴下で喜んでもらえるところを見ると
やっててよかったなぁ、って心から思うんです。

デザインの勉強してきたわけじゃない、自信がない、価格帯が高い(というか後からやる人の価格が低い

いつもこれに悩んでます。

でも、それでも、私がいいと思ってやっていることに対して、来てくれる人がいたり
対価を払って頂けることでなんとか続けられています。
こうやって、東京にも行けたりします。

ありがたいことです。

この気持ちを作品とか、活動に還元して、また喜んでもらえるように進んでいかなければ、と
胸に刻んでおこうと思った、2日間でした。

1年半ぶり、身体の衰えを実感しております。

でも、出展してよかったって思える2日間でした。
反省もたくさん。
これからまだまだ勉強していかないと。

よし!




・・・・
2日間、隣のブースやったbuchiちゃん。
お疲れ様でした。
いろいろ、1人やとしんどいけど隣におってくれたから心強かったなぁ。
あといろいろ爆笑して楽しかった。コモス!(コスモのことを間違えて言って爆笑)



スポンサーサイト

category: event

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kunkun93.blog2.fc2.com/tb.php/750-429a9bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)