FC2ブログ

kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

健康  




年々、健康が一番と本当に感じる日々なのですが(前から言っとるけど)
最近いろいろ思い立つことがあり、病院通いが続いています。

きっかけは、ある日の生理痛が酷かったとき。
私は元々生理痛が結構酷くて、高校ぐらいの時から何度か貧血で倒れたことがあり保健室によくお世話になっていました。
でも、1時間ぐらい横になったり、薬を飲めばだいたい良くなるので、そんな深刻に考えていなかったんですよ。
それでも5年ぐらい前にレディースクリニック行って相談したんですけど、その病院の先生(男性)がめちゃくちゃ怖くて、
薦められた薬を飲んでいたのですが、合わず、それを言うと怒られるっていう最悪のスパンだったんで行かなくなったんですね。

そんで最近、11月のデザフェスと生理の日が被りそうな日程だったので、これはまずい、
治療も含めて、日程ずらす相談しにいかないと、って思い立って久しぶりに行きました。
でも、病院はもちろん別で女性の先生、交通の便が良いところで。

私が今回行ったところ、名駅から歩いていける女医さんのクリニックやったんですけど、とても先生穏やかな感じで良かったです。
診断は、子宮内膜症。
知り合いにもいるので、びっくりはしなかったですが、ショックでした。
でも、毎月の苦しさに病名がついたことで安心感がありました。
女性しか分からないと思うんですが、生理痛ってみんなあるはずなので、わざわざ言うほどでもいない、我慢しないとっておもっちゃうんですよね。
でも、今回病院行って、みんな行った方がいいよ~!って思いました。
先生によると、私は薬飲むとまだ良くなるので、そこまで酷い段階ではないけど。早く治療していくことにこしたことはない、と。
私の場合、片方の卵巣が腫れているっているチョコレート嚢胞だったんですが、ピルを飲んで様子をまず見ることに。
日をずらしたいだけやと、保険がきかないので、一緒に生理痛の原因もしらべてもらってよかった・・・。

で、いろんな病気は他人事じゃないなぁ、って思ったので、市のしていする病院で子宮頸がん検診も受けてきたら
ポリープがっみつかり、その場で切除っていう、なんやかんや健康月間でした。
検診の結果はまだ待ちですが、子宮頸がん検診は20代から受けるべきのやつ。
みんなのネットの意見聞いていると、すぐ終わるよ~とかいたくないよ~とか見ますが、私の場合、ポリープがあったからかすぐおわらず、痛くないとは言えなかったですが、思い立ったら行った方がいいです、女性のみなさま。

それにしても、あの子宮見るときの診療台本当に恥ずかしいなぁ。
女医さんで良いのか悪いのかよく分からんけど、なんかすいませんってなる。

スポンサーサイト

category: hibi

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kunkun93.blog2.fc2.com/tb.php/776-060834ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)