kunkun

なんだかくすっとなれる、こころあたたまる雑貨を。

30  

先日、8/18にとうとう30歳になってしまいました!笑

30歳か~全然そんな感じしやへんや。
どうしよう、ってずっと言っていたら日付をまたいでいました。
ちなみに、29歳→30歳の瞬間は、靴下作っていました、ありがたい!

30という節目もあって、ほんとうにありがたすぎるお祝いをたくさんしてもらえてうれしすぎたので記録として残しておきます。

s_IMG_5305.jpg
カタログの撮影をお願いしていたななこさんが30歳だから適当にとった写真あげるね~ってくれた写真。
確かに適当感。でもそんなのが好き。

s_IMG_5309.jpg
お世話になっている、雑貨屋さんのうみじかんご夫婦がお祝いしてくれました。
そもそも、来年個展予定のお店を見に行きたくて、そしてずうずうしくもご飯を食べさせてほしいって言って。
ご飯まで頂いたのにケーキまで。
ご夫婦の温かい気持ちや心遣いに感動。
いろいろアドバイスももらってきました。
ほんと、いつも図々しすぎてすいません・・・。笑
でもまたよろしくです。
旦那さんが作ってくれたローストビーフのランチおいしかったなぁ。

s_IMG_5223.jpg
とても大切ななかまたち。
最初、この中の2人がプレゼントくれて、それだけでもびっくりやのに、お店にいったら、見覚えある2人が!
2?3?年ぶりにサプライズで集まってくれて、うれしくて泣きました。

s_IMG_5299.jpg
誕生日当日は、いつも妹がうなぎに連れていってくれるので空けていたら、まさかの妹氏、予定入れてしまったとのことで、めっちゃ怒って口を聞かない2日間ぐらいでした。笑
(30歳で人間として小さすぎる
当日は急にお願い(無理やり感)したにも関わらず祝ってもらいました~

s_IMG_5300.jpg
fikaの桃のタルト。こちらも妹氏、まさかの予約が取れずで姉(私)怒る、笑。
でも結局別でサプライズで用意してくれていて食べれました。おいしかったなぁ、感謝。

これらを見た方は、きっとなんて心のちっせー30歳なんだ!
って思ったことでしょう。
私もそう思います、笑。でもこれが私なのでしょーがない。

なんか自分が想像していた30歳の大人と全くかけ離れていますが、自分らしく生きていきたいと思います。
楽しい人間でありたいなぁ。

20代を振り返ってみると、本当にいろいろなことがあったし、今の自分が形成された重要な期間だったと思います。
三重の親元を出て、愛知にきて、作ることをはじめて、楽しい大切な出会いもあれば、別れもあったし、
そうそう、愛知にきて完全に食の幅が増えましたね。三重にいるとき外食といえばスガキヤや焼き肉の2拓やった笑
自分で生活していくことも身につけたし、人間関係もいろいろ狭まったり広まったり。
なによりkunkunとして生きていく大切な時間が作られました。

30代、みんな楽しいよーって言ってくれました。
10年、どんなことになるんだろうか、楽しみでもあり未来への不安も・・・笑
でもひとつだけ言えるのは、無理に自分を変えずに自然体でこのまま、
そして作り続けていきたいと思うのです。

30歳のkunkunをどうぞよろしくです!



スポンサーサイト

category: hibi

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kunkun93.blog2.fc2.com/tb.php/777-27aa2858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)